ゆゆログ

GTX1080 OC

ずーとやろかなって思ってたのですけど。。。

最近忙しく><

実は、Pascal世代のGPUのASIC値がずーっと見れない状態になっていて確認してからやろうかにゃと思ってたのですけど

思い切ってどのぐらい出せるのかやってみましたっ

160919_06

 

今回はASUSのグラフィックカードを使用してます

前回記事のROG STRIX-GTX1080-8G-GAMINGですっ

OCモデルのO8Gよりも5千円ほど安いモデルになってます

自分でOCする人はこちらがおすすめなんてコメントも有りましたけど…

なにやらASUSが購入したGP104-400チップの初期ロット品がやたらに品質が良かったそうな

それで、O8Gなんて高クロックモデルを発売できたのでしょうねー

 

ということは。。。

普通のベースクロック品ははずれなの?って疑問が出てきたのです。。。

 

グラフィックカードのOCですけど使い慣れたMSI製のAfterburnerを使用しました

ASUSとかのもありますがやっぱりこれが一番使いやすいですね(*´ω`*)

160919_07

簡単にOCできたりします

GTX1080ですがベースクロックが、1607MHzブーストクロックが1734MHzです

今回は2075MHzまであげてベンチを回してみました

もともとベースクロックが低いので、簡単に2GHzまで盛れましたっ(*´∀`*)

O8Gのブーストクロックは1898MHzですので、超えられましたねっ

 

ただ2100MHzまで上げてみましたけど安定しませんでした(´・ω・`)

うちの子は2GHzくらいが限界のようですね;

 

ベンチの結果ですが、

まずは3DMark

160919_02

DirectX12のTime Spy

前回の定格でのベンチスコアが、7383でしたので若干伸びてますねっ

160919_01

定番のFireStrikeです

やっと2万超えましたっ(*´艸`*)

OC前は19521でした

 

SINEBENCH15のOpenGLも200fps超えてくれました160919_04

FFイシュガルドベンチもDirectX11 1920×1080最高品質 フルスクリーンモードですこ~しだけスコアが伸びましたっ

160919_10

気になる温度ですけども…

160919_11

こんな感じですね。

大体60度を超えるとファンが回りだします

最大も70℃とハイエンドクラスのグラボにしては低い方だと思いますっ

今回、VRAMの速度はいじってないのです(´・ω・`)

160919_08

 

ASUSのROG STRIX-GTX1080-8G-GAMINGですがOCモデルのO8G

最近O8Gと8Gの中間モデルのA8Gがでてますが、チューニングの違いだけ(クロック)で値段が変わってきます。

OCしないけど性能いいのが使いたいって人はO8Gでしょうか。

9月に入ってガクッと値段が落ちたので、1080も買いどきだと思われますっ

 

GTX1080Tiの情報がちょこっと入ってきましたけど、いまいち信憑性がないので…

TITAN Xと同じGP102を使用し、メモリはGDDR5の12GBとのことでした。

あれ?GDDR5Xじゃないの??とすごく気になります…

 

発売は、年末から来年頭くらいと言われてますけど、価格が$850あたりですから

日本で買うとすると12万くらいになっちゃうのではないでしょうか><

オリファンが出揃ったころに米尼で買うのが良いでしょうねー

 

うちは、マビノギとたまーにPSO2をするぐらいでFPSとかはしないので正直GTX1060とかで十分なのでしょうけどね…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Post Navigation